武田あやなさんは「JELLY」の専属モデルでファンからは「あやなん」の愛称で親しまれ、若い女性から非常に高い人気を集めています。 また2017年7月6日発売の『週刊ヤングジャンプ』32号の表紙と巻頭グラビアに登場し男女問わず、人気は更に加速中です。今回はそんな人気急上昇中の武田あやな(あやなん)さんのキュートナチュラルメイクを紹介します。

武田あやな(あやなん)プロフィール

生年月日:1995年4月7日
血液型:B型
出身地:東京都
身長:160cm
B 78・W 58・H 87
趣味:音楽を聴くこと
特技:立ちブリッジ

笑顔が素敵な【武田あやな】さんはフィリピン人と日本人のハーフだそうですが目鼻立ちがしっかりしていてご両親もきっと美男美女なんでしょうね^^

2014年7月号から『Ranzuki』の専属モデルに
2016年4月になぎさデジナーレが選ぶ初代なぎさイメージガールとなり10月『JELLY』の専属モデルとなる
その後グラビア活動にも力を入れている。

武田あやな(あやなん)のメイク法


武田あやな(あやなん)のメイクポイントは透明感のあるベースメイク、目尻のシャドウ、そしてリップとチークで色をのせること!

武田あやな(あやなん)ベースメイク

化粧水とニベアクリームをたっぷり塗ります。
そして顔をマッサージ

そして下地とファンデが武田あやな(あやなん)愛用の
アディクション ADDICTION スキンケア ファンデーションを顔全体に薄く塗ります。


こちらのファンデーションは毛穴や色ムラのない自然な仕上がりになります。また、日中の紫外線から肌を守り、時間がたっても美しい仕上がりを保ちます。



乳液も下地も、仕上げのパウダーも不要で、これひとつでつややかでなめらかな、うるおい美肌に…

ADDICTION スキンケア ファンデーションはこちらから購入可能です。

>>アディクション ADDICTION スキンケア ファンデーション

マック スタジオフィックス パウダープラス ファンデーション を筆で薄くのせていく感じでベースを仕上げていきます。

武田あやな(あやなん)チークメイク

チークは【MAC フェイスパウダー】ミネラライズ スキンフィニッシュを使いシェーディング効果で小顔に見せます。

チークの入れ方は鼻の横と黒目の下?あたりから耳のところまで筆で斜めにチークを入れます。

ワンポイント
シェーディングの選び方
効果的なシェーディングを行うために、自分の肌よりも2トーン暗めの色を選ぶと影を出しながら肌に馴染ませることができます。 

シェーディングには「ツヤが出るパール配合のタイプ」と「ツヤが出ないマットなタイプ」があります。
シェーディングを初めて使用する方や苦手な方は特に、マットタイプのシェーディングを選びましょう。 



マットなタイプは肌に近い質感を出すことができるため、「影」としてより自然に仕上げることができます。 

武田あやな(あやなん)リップメイク

武田あやな

リップを塗ります。
あやなんの中でリップは結構重要です。

武田あやな(あやなん)アイメイク

アイシャドウは「ねもやよちゃんプロデュースの miss lilia!」

アイホール全体に右下のピンクを薄くのせます。
そして右上のシャドウを目尻に薄くいれます。

最後にマスカラを上下塗ります。

マスカラのナチュラルな塗り方

武田あやな(あやなん)のメイク法 感想

最近話題のハーフ!!ハーフと言えばダレノガレ明美さんやマギーさん、トリンドル玲奈さんなど今やテレビではハーフをよく見る時代に…。

あやなんは私が昔に愛読していた雑誌のモデルさん♪
ギャルを目指していたころがとても懐かしく感じますが、今ではギャルというより清楚女子が多く「ギャル」が減りさみしいなと思うこの頃です。



ハーフは目立ちがはっきりされている方が多く、素の素質が綺麗なことからナチュラルメイクがとても可愛い印象があります。

モデルさんだと色々なメイクをしなきゃならないことが多く、濃いメイクやその時の流行のメイクをされますが、純日本人よりどのようなメイクをされてもとても似合う顔立ちが羨ましいと思います!



女性はメイクも大切ですが日頃のスキンケアや化粧落とすときに残りがないようにすることや生活習慣の改善などがとても重要なのだなと、思うようになりいつもより、私も丁寧にスキンケアや化粧落としを念入りにするようになりました!




そこで少しづつですが化粧乗りも良くなった感じがしています!笑
あくまで良くなった感じなので単なる自己満なのですが…。



スポンサーリンク